VIO脱毛【期間・回数・費用】安い永久脱毛アリシアクリニック体験

元脱毛サロンスタッフ厳選!VIO脱毛で本当に良い脱毛サロンはどこ?

レーザー脱毛

レーザー脱毛が身体へ及ぼす影響について

投稿日:


レーザーを使用しての脱毛に不安を感じる方も多いようです。
レーザー光は日常生活ではあまり使われることがありませんが、CDやDVDの光線・ポインターとしての光線があります。
このレーザー光を目に直に当てると失明してしまうなどの話を聞くと、レーザー光は「痛いもの、危ない光線」と考えてしまうのも仕方のないことですね。
レーザー光での脱毛は本当は身体に悪いのではないか?と心配になるのもわかります。
レーザーを出す機械には「医療用レーザー機器」と「工業用レーザー機器」があります。レーザー脱毛に使われているのはこの医療用レーザーです。
医療用レーザー機器は工業用よりも厳しい基準があり、人体には影響を及ぼさないようにしっかり管理されています。
しかも扱えるのが医療資格を持った人だけなので、レーザー脱毛は医療機関でしか取り扱うことができないのです。
レーザー脱毛の光は、肌に当てると3ミリほどの深さまでしか届かないように調整されています。毛母細胞を死滅させるくらいの深さであり、血管とか内臓には届かないようになっています。
ですから、レーザーを体に当てても皮膚以外には全く作用しないので安心です。
レーザー脱毛は皮膚には影響を及ぼしますので、皮膚がやけどしたり肌荒れしないのかという疑問が出てきますね。
主な医療施設では肌トラブルにならないように、技術のしっかりした医者が担当していますし、もし万が一のトラブル時にも速やかに対応してくれます。
レーザー脱毛を行う際には安全で安心な医療機関をしっかり選ぶことが大切ですね。

-レーザー脱毛
-, , ,

Copyright© VIO脱毛【期間・回数・費用】安い永久脱毛アリシアクリニック体験 , 2017 AllRights Reserved.