VIO脱毛【期間・回数・費用】安い永久脱毛アリシアクリニック体験

元脱毛サロンスタッフ厳選!VIO脱毛で本当に良い脱毛サロンはどこ?

レーザー脱毛

レーザー脱毛を受けるのに知って損はない歴史について

投稿日:


レーザー脱毛の歴史を知ることはレーザー脱毛で脱毛をしても本当に安全か?値段は適正か?知るうえでも大切なことです。
レーザー脱毛は医療関係の機関でしか行えない特別な脱毛方法で、それだけに危険の伴う脱毛かもしれないからです。
レーザー脱毛は最初はアメリカでシミやあざを取るためにレーザー治療をしていたのがきっかけで、シミがの除去とともにムダ毛も生えてこなくなることが発見されそれ以降、レーザー脱毛器の開発が進んでいきます。
実際にレーザー脱毛は開発者がアメリカ人ということもあって、肌の色が濃い東洋人がレーザー脱毛機を使用するとトラブルになることが多かったのです。
その後、東洋人向けに開発されたレーザー脱毛器がサイノシュア社から発売され今でも多くの医療機関が使用しています。
サイノシュア社製の脱毛器が主流でしたがその後キャンデラ社製のアレキサンドライトレーザーが使われるようになります。
キャンデラ社製のアレキサンドライトレーザーがサイノシュア社のLPIRと違うところはパルス幅と呼ばれる照射時間が1秒間に5ミリと短いことなのです。
この違いは何か?それはより細い毛も脱毛できるようになったということです。
次にはコヒレント社ダイオードレーザーの半導体を使用した脱毛機器が発明されます(現ルミナス社)。
この脱毛機器はうぶ毛にまで作用することができ、ほとんど脱毛できない毛が無くなりました。また、男性用に髭の脱毛としても使用できることから、男性も脱毛に興味を持つようになったのです。
レーザー脱毛の歴史は欧米人の色の白い人用⇒東洋人用の色素の多い人用⇒徐々に細い毛も脱毛できるようになる⇒男性のひげにも対応と進化し続けているのです。

-レーザー脱毛
-, , ,

Copyright© VIO脱毛【期間・回数・費用】安い永久脱毛アリシアクリニック体験 , 2017 AllRights Reserved.